言語とコミュニケーション

先日のミーティングの宿題と回答

宿題:

結婚して子供ができてから、お前、つまんなくなってるぞ。

read more »

まともなエスプレッソを

カフェをやりたいというアイデアについて(2013年10月更新)

カフェをやりたい、という事を、もうほんとにずっと前から言ってます。


カフェをやりたい、というアイデアについて(2007年5月)


それから色々ありました。自営業になって、結婚して子供ができて、奈良市内に住み始めました。ここ数年、「カフェやるんなら奈良の街中だよなー」という気持ちが高まってきていました。大仏と鹿しか能のない辺境の地方都市といえど、かなりの外国人が(大阪・京都のついでに)奈良に立ち寄ってくれるので、ここでカフェをやれば、ウチの子が外国に触れるいい場所になるだろうなと思ったり。

read more »

日本的な、あまりにも日本的な

「わざ言語」に垣間見える日本語独特の○○な話

(「わざ言語」についてはこちらのブログが元ネタです。)

read more »

ひとりでも会社

野望に満ちた起業家のための睡眠サイクル理論

眠くなるっていうのは大問題です。仕事を始めると5分で眠くなる。お昼ご飯を食べると眠くなる。コーヒー飲んでも眠くなる。そうやって一日の数時間を、ぼんやり消費してしまうのです。もっと仕事したいのに。もっとやりたい事に時間をかけたいのに。


そんな中で見つけた面白そうな記事です。せっかくなので全文訳してしまいます。


日本的な、あまりにも日本的な

8月15日に日本人が特別な感情を抱くということについて(メキシコ雑誌向けの草稿)

メキシコの人たちが毎年、9月15日の夜に抱く感情を感じられる祭日は、日本にはありません。建国記念日(2月11日)は祝日ですが、精神的に重要な日とは感じていません。(※1)そのかわり、8月15日という、日本人にとっていろんな意味で重要な日について話したいと思います。
read more »

日本的な、あまりにも日本的な

大和撫子からの開放 – 70%憶測の大和撫子論

「従順と貞節、これは日本婦人の最高道徳であり、日本軍人のそれと何等変る所のものではありませんでした。この虚勢された徳を具現して自己を主張しない人を貞女と呼び忠勇なる軍人と讃美してきました。そこには何等行動の自由或は自律性を持ったものではありませんでした。」
”マレーの虎” 山下奉文の遺言より(Wikipedia)
その他

あらためて、後悔せず生きるということについて

お父さんとお母さんの共通の友達が、月曜日に死んだ。

夜中、酔っぱらって自宅に帰ってきて、玄関で倒れて、そのまま意識が無くなったらしい。

read more »

Arts & Crafts 日本的な、あまりにも日本的な

日本を代表する4社とその製品が世界を席巻する

ご存知の方も多いかと思いますが、日本は、極東の小国ながら、強力な戦闘用モビルスーツ・パワードスーツの生産・輸出で生存競争を勝ち残ってきました。下記、改めてですが、日本を代表する4社と、世界中で売れまくっているその商品をご紹介致します。

  read more »

Arts & Crafts 日本的な、あまりにも日本的な

煙管についての考察

煙管(きせる)について、まとめてみました。
言語とコミュニケーション

メキシコ的死生観について補足エピソードを2つばかり

一年くらい前に、メキシコとドイツ(ヨーロッパ)、日本における死生観の違いについて、あんまりキレのないレポートを書いたんですが、これが。Google検索「メキシコ 死生観」で一位独走中なんです。どんだけ需要無いワードなんだ。しかし、毎日1人ぐらい、奇特な方がこのキーワードで当ブログにご来店されますので、メキシコの死生観についての面白いエピソードを2つ、紹介します。どっちからいこうかな。