サイドカーが欲しい

人生も半ばを過ぎると物欲なんて薄れてくると思ってたのですが、近年欲しいものが増え続けています。物を持たないのがクールなご時世なのに、逆行してますね・・まあ、欲しいと思うことと、実際に所有することは別問題ですから。妄想の自由。

さて本題。私ずっとサイドカーが欲しいと思っています。

ずっと狙ってるのはこれ。

出典:ウラルジャパン

これ、大型二輪免許要らないんですよ。普通免許で乗れるんです。

2013年あたりからずっとチラチラ見てるんですが、どんどん販売価格が高くなり、どんどん手が出せなくなってきています。(性能も上がってるんでしょうけど・・)ちょっと挫折気味です。

そこで最近見つけたのがこちら。

出典:Motor-fan (モーターファン)

モンキー125のカスタムでエムクラフトさん製のサイドカーがついたもの。価格的には手が届きやすいし、何しろ21世紀、最新鋭!ウラルは基本的に戦前の設計のままなので、機械いじりの苦手な私は自分でうまくメンテナンスできる気がしないです・・

でも、ウラルは”燃料タンクが防弾仕様”とか”サイドカーに機関銃の台座が取り付けられる”とか、アレな心をくすぐる要素が満載なんですよね・・ウラルにでっかいパラソルつけてオープンカフェとかやったら渋いなぁとか、そういう妄想も膨らみます。

もうしばらく妄想を続けます。

 

shoguito

シェアする

1件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。