映画『奥様は、取り扱い注意』に美術協力させて頂きました

話は2019年6月に遡ります。

当店で扱っている「のれん」についての問い合わせがあり、返事を書きながらふと文末を見ると、「東宝映像美術」の文字が。

これはもしや、映画の撮影で使う小道具?と思い訊いてみると、予想通り!綾瀬はるかさん主演『奥様は、取り扱い注意』で使用を予定されているとの事。

すぐにのれん製作をされているたばり繊維加工・岡本社長に連絡。

私「・・・エンドロールに名前入れてくれるなら無償提供しますって提案しても良い?」

岡「もちろん!やろうやろう!」

担当の方にエンドロールの件、快く承諾頂き、速やかにご依頼頂いたのれんを納品させて頂きました。

 

========以下、オーダーのれんの広告=========

奈良県大和高田市で製作されるオーダーのれんは、安価な薄い生地・プリント印刷ではなく、
厚手の綿生地を丁寧に縫製し、熟練の染色技術で染め上げる高品質な商品です。
文字はもちろん、ロゴ・家紋等も染め抜き可能。
詳細データが無くても、携帯で撮った画像からでも(なんとか)作成可能です!
飲食店舗様はもちろん、プレゼントにも喜ばれます!

========以上、オーダーのれんの広告でした========

 

さて、製作させて頂いたのれんは、、こちら!

コロッケが旨い惣菜屋さんののれん。劇中、映るのはほんのチラっとですが、私は見逃しませんでしたよ!

そしてエンドロールもしっかりと、、、

入れて頂きました。私は見逃しませんでしたよ!(岡本社長は見逃した模様、、笑)

 

★★★

本当に本当にほんの少しですが、映画の製作側に回るという貴重な体験をさせて頂きました。

演者の方々、監督はもちろん、エンドロールに流れてくるたくさんの人々、会社が関わってひとつの作品を作り上げているのだなぁと、情報として理解するのと、実感として体感するのとは、質感が全く違いますね。また機会があれば、商売と若干離れたところでこういう関わり方をしていきたいと思います。

★★★

最後になりましたが、綾瀬はるかさんの殺陣、めちゃくちゃカッコ良かった!惚れてまうやろ、、

shoguito

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。