左利きに優しい世界に生きたい

私、齢40にしてようやくゴルフに手を出してみようと思い立ち、先日父(ゴルフ歴30年)と一緒にゴルフショップに行きました。人生初。

左利き用のゴルフクラブを探そうとして、愕然としました。広い店舗内に、左利き用がわずか10本前後・・・

今まで、左利きが割食ってるなぁと感じることは折に触れてあったのですが、結局なんだかんだやり過ごして来ていました。ギターは最初に買ってもらったのが既に右利き用で、そもそも選択肢があることを知りませんでした。考えてみると、左右で向きが違う道具ってあんまり無いのかもしれません。

ゴルフはただでさえ左右非対称なのに、やたら本数が多い。左利きは作っても売れないからメーカーもあまり作らないし、作っても割高。だから左利きの人は無理してでも右で練習する。右利き用のセットを買う。左利き用が売れない。(以下繰り返し)そして左利きの我々は強制改宗されていくのです。

そして表題に戻ります。私は世界の10%未満の左利き党の一員として、このまま左利き族が追いやられていくのは我慢なりません。負のループに抵抗するために、何かやります。何か。(続く)

 

shoguito

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。