Category Archives: その他

その他

医者になろうと思って挫折した話

(この話をするのは結構、恥ずかしいのですが、将来、二の轍を踏まないためにも、敢えて晒そうと思います。)


最近、遅ればせながら『新ブラックジャックによろしく』を読んだんです。何かにつけて影響されやすい私のことですから、すっかりのぼせて、「おれ、医者になる!」と思い立ちました。33歳なのに。外国語大学卒業なのに。家具屋なのに。嫁も子供もいるのに。

read more »

その他

違和感について、越境するということについて

静岡のおしゃれカフェFikaのオーナーが、良いエスプレッソが口の中に広がる感覚を「違和感」という言葉で表現されていたのを、凄く新鮮に感じました。その言葉の意味すること(シニフィエ)を「舌の奥に突き刺さる刺激臭」という別の表現(シニフィアン)で共有していると思ったから、というのもあるのですが、「違和感」という、どちらかといえば日常生活の中で使い古された言葉のシニフィエをちょっとだけ、洗練された形でずらして見せてくれたからです。(こういうのを詩的言語と言うんだと思います。衒学的だと言われればそれまでですが、コーヒーの嗜好なんてそもそも衒学的でしかないのでは?とも思いますし。フリーダ・カーロに例えスノッブだとバカにされても、シュルレアリスムを嫌いになるわけじゃないですし、同じ意味で『神の雫』も好きです。下戸ですが。)

その他

9/19まとめと次の展開

さて、先日、奈良市内の幼稚園のバザーにて楽団ひとり演奏してきたのですが・・・・天気も良く、皆様心優しいので、ブルーハーツ7割の演奏でも嫌な顔せず付き合ってくださいました。笑 ありがとうございました!


当日のセットはこんな感じです。電器系除きほぼフルオーケストラで参戦です。

read more »

その他

これからディジリドゥのレッスンです

2006年ぐらいに、悪友のオーストラリア旅行のお土産で、ディジリドゥをもらったのですが、吹く系の楽器はあんまり馴染みがなく、しかもディジュは「循環呼吸」しなきゃならんということで、結局あんまり練習しないまま時間だけが過ぎていきました。

read more »

その他

歩くテーブル

いつもお世話になっております。
箱屋の八代目 堀内です。


ついさっきPCを立ち上げ、メールを開くと、メキシコ人インテリアデザイナーのエリカ嬢から、物凄い動画リンクが送られてきており、興奮さめやらぬうちに書いておこうと思った次第であります。

read more »

その他

門司港に15分ぐらい滞在した話

門司港駅.jpg
ワタクシこの数日ばかり、九州北部をうろうろしていました。その合間に、門司港を(ほんのちょっとだけ)訪れる機会があって、それが(ほんの短い間だったんですが)とても印象に残る出来事だったので、ちょっと書きたいと思います。

read more »

その他

中国に行ってきましたその2(食べ物特集)

振り返ってみると、暴飲暴食ばかりしていた気がします。だって・・おいしいんだもん・・・あんまりお腹空いてなくても、しれっと食べてしまう、そんな魔術を秘めてますね、中華料理。しかもカロリー高!とりあえず炭水化物とたんぱく質と脂質を詰め込まされた気がします。そりゃ身体も悲鳴上げるよ・・・2日間、プリンとヨーグルトとポカリスエットだけで凌いで、今日はほぼ全快。しかも激ヤセです。ダイエットしたかったら、中華料理を暴飲暴食、これに尽きますね。

read more »

その他

中国に行ってきましたその1

ていうか、帰ってきて早々、風邪ひいたんですけど・・・
熱が出ておなか痛いので、「お!今流行りの豚インフルか??」と思いましたが、病院での検査は陰性。ただの「はしゃぎすぎ」による「疲れ」が原因かと思われます。やれやれ・・・
明日からちゃんと仕事しますよ、イヤ、多分・・
気を取り直して中国・香港旅行記!本題は「ウチの家具屋オリジナルのソファーを作りに行く」でしたが、
hakosofa.jpg
ハコソファー・プロトタイプ1号。
まぁ、仕事の話はおいといて!

read more »

その他

ドイツで盲腸で入院した話

その夜「さぁ寝るか」とベッドに上がると(ウチのベッドは二段ベッド♪)なんかお腹が微妙に痛い。まぁ寝たら治るかなぁと放っておいたけど、2時間ぐらいとれない。最近、知り合いで盲腸が破裂したケースがあったので、怖くなってタクシー呼んで病院に行ってみました。この時点で夜中3時。


スキャンやら血液検査やらいろいろされた挙句、「原因がよくわからないから、とりあえず病院で寝とく?」と言われ、なぜかその頃には痛みが治まっていて、とりあえず眠かったので、ベッドを借りて寝ることに。この時点で午前4時。


午前8時、病室に看護婦さんが来て、「あと15分でオペだから、準備しないと。剃るから脱いで


やっぱり盲腸やったらしい。それにしても突然やな。ぼくはまだ半分寝てる頭のままズボンを下ろされ・・・


ぼくが入院した病院は近代的やし、システムがうまく機能していて、それはそれで感動的な病院だったけど、あの「剃り」だけはひどかった。使い捨てのT字髭剃りで、でかい看護婦が、やたらめったら力を入れて剃るから、毛が根元から抜かれて出とるやないか!


それに、剃るときクリームとかつけないか、普通?ぼくは皮を切られないかとそればっかりヒヤヒヤしてました。



あとねー、オペ前に全身麻酔するんやけど、なんかガス吸わされるやん?あれがものすごい気持ちよかった!一般に手に入るものやったら、絶対癖になってるわ・・・ふわーっと落ちたよ。


いずれにしても、お見舞いに来てくれた方々・家捜しして着替えを持ってきてくれた方々・退院時に迎えに来てくれた方、本当に感謝です。ありがとうございました。

その他

ニュータイプになれなかった・・・

プジョー307のオープンカー、手放すことにしました。

read more »