【レビュー】(劇)スクエア『ラブ☆ギャラクシー』atABCホール

去年どこぞの集まりでお知り合いになったS氏が音楽を担当されているとの事で、「めっちゃ面白いから!」と太鼓判を押されたので、そりゃあ面白いのだろうと観に行きました。パンフレットの表紙から察するに、コメディだろう、これは・・(それ以外は全く不明・・笑)


昨年、久しぶりにお芝居熱が過熱し、旧友が参加してる響人の公演を観て、(その2日後、TDLにて相方と大喧嘩したのは、また別の話。)おぉーお芝居、面白いな、じゃあ返す刀で!と、カムカムミニキーナのチケットをゲットしたものの、やんごとなき事情により観にいけず・・・それ以来、ずっと演劇的にくすぶっていた(意味不明)ので、とても楽しみにしておりました。


響人アンダーグラウンド『BREMEN』レビューはこちら(管理人様、勝手にリンク張ってすんません・・)


☆☆☆


さて内容ですが、(千秋楽終わったから、ネタバレしてもいいよね?)私の大好物なメタ演劇(って言葉、あるんだろうか・・)つまり、劇の中で劇をやるというやつです。開始早々、(劇中劇の)エンディングシーン→終演の挨拶と続いて、「あれ?開始10分でもう終わり?笑笑」と観客に思わせておいて、実はそれ、リハーサルなんです。あぁ面白い・・・


その後、本番直前にボロ出まくりの「劇中劇」をなんとかうまく取り繕おうとする「劇団員たち」のストーリーが、珠玉の伏線をばら撒きながら、進む進む。てんやわんやの中で、「劇中劇」本番スタート!・・・・


この流れの中で、思い出したのは、映画『クライム&ダイヤモンド』。「殺し屋に捕まってしまった!」というオブジェクトレベルと、「回想シーン」のメタレベルが、エンディング近くのある瞬間、重なった途端に、ストーリーの速度が2倍になる感覚。


クライム&ダイヤモンドのレビューはこちら(管理人様、勝手にリンク(以下同文))


贅沢を言えば、真相が明らかになった時点で(=メタとオブジェクトが重なった時点で)、あまり重なりを強調しないで、自然に重なったままで流れて欲しかったというのは思いましたが・・大絶賛です。久しぶりにこういう笑いを笑いました。結局、舞台後の挨拶、3回もやってますやん!笑笑


芝居後、S氏と話したところによれば、音楽も演出で「わざとヘタに」作ったとの事。そういえばギターソロが音ひとつ抜けてた!けど、下手さが足りなくて、演出じゃなく、フツーに下手な音楽になってしまったと・・だってクロマニヨンズのマーシーだって、この前の津市でのライブの時、ギターソロで音一つ外してましたもん!笑笑 しかし本当に、背景音楽から大道具から小道具から、全てを演出の壷に入れてかき混ぜる「演劇」って本当に繊細なアートだと思います。それに引き換え楽団ひとり、何て雑なアート・・・精進します。


☆☆☆


さて今週は、5/26-29まで、奈良は王寺町で「第三回奈良演劇祭」です!1000円で計8組 33公演を観放題という何て贅沢な企画。しかも音響は男前のSound1 M氏。無理して行きたいなぁ。無理かなぁ。


Warning: file_get_contents(https://graph.facebook.com/comments/?ids=http://shoguito.com/teatro-square/): failed to open stream: HTTP request failed! HTTP/1.1 400 Bad Request in /home/shoguito/shoguito.com/public_html/wp-content/plugins/facebook-like-and-comment/comments.php on line 17

Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/shoguito/shoguito.com/public_html/wp-content/plugins/facebook-like-and-comment/comments.php on line 19
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。