レビュー

Arbol 「La vida」

アルゼンチンのバンド、Arbol。
ラテンアメリカのバンドの中で最も好きなもののひとつ。


read more »

レビュー

【レビュー】パオロ・マッツァリーノ『反社会学講座』

知的アバンギャルドを標榜するアナタなら読むべきです。これは非常に面白い。★5つ、惜しみなくあげたいです(ワタシの★を貰って著者様が喜ぶのかどうかは別として・・・)

read more »

レビュー

【レビュー】村上春樹『東京奇譚集』

『東京奇譚集』は短編集で、村上ワールドが5編くらい入ってます。
本日はその中の一遍

『日々移動する腎臓のかたちをした石』から。



read more »

言語とコミュニケーション

(メモ)きみがぼくの中に息づいているという事について

「無意識のずっと奥の方、きみだけがずっと息づいてる」
っていうフレーズを、遠い昔に、2週間だけ付き合って当時の髪型(辮髪)で調子乗ったことが原因でフラれてその3日後に丸坊主にして「もうしません、もう一度付き合ってください」と再アプローチするという醜態をさらし、当然却下された女の子経由で知り合った友達の依頼で作成した「付き合って1年記念ソング」の中に入れたことをふと思い出した。あれは確か1999年の春・・・いかんいかん、回想モードに入りそうになった。今日は思い出に深入りするつもりはなくて(泣いちゃうよ・・・)この前みた夢の話。

read more »

言語とコミュニケーション

集団と組織についての考察

昨日、大学時代の悪友と久々に会って、酒飲みに行ったんですよ。


彼とは1年半ぶりに出会い頭にベルリンのユダヤ人博物館の建築物の外観について論じ合うぐらいの奇妙な仲なんですが、昨日はひとつ、あぁオマエの言ってることすごいわかるぞというテーマがあったので、忘れないうちにメモします。

read more »

その他

ドイツで盲腸で入院した話

その夜「さぁ寝るか」とベッドに上がると(ウチのベッドは二段ベッド♪)なんかお腹が微妙に痛い。まぁ寝たら治るかなぁと放っておいたけど、2時間ぐらいとれない。最近、知り合いで盲腸が破裂したケースがあったので、怖くなってタクシー呼んで病院に行ってみました。この時点で夜中3時。


スキャンやら血液検査やらいろいろされた挙句、「原因がよくわからないから、とりあえず病院で寝とく?」と言われ、なぜかその頃には痛みが治まっていて、とりあえず眠かったので、ベッドを借りて寝ることに。この時点で午前4時。


午前8時、病室に看護婦さんが来て、「あと15分でオペだから、準備しないと。剃るから脱いで


やっぱり盲腸やったらしい。それにしても突然やな。ぼくはまだ半分寝てる頭のままズボンを下ろされ・・・


ぼくが入院した病院は近代的やし、システムがうまく機能していて、それはそれで感動的な病院だったけど、あの「剃り」だけはひどかった。使い捨てのT字髭剃りで、でかい看護婦が、やたらめったら力を入れて剃るから、毛が根元から抜かれて出とるやないか!


それに、剃るときクリームとかつけないか、普通?ぼくは皮を切られないかとそればっかりヒヤヒヤしてました。



あとねー、オペ前に全身麻酔するんやけど、なんかガス吸わされるやん?あれがものすごい気持ちよかった!一般に手に入るものやったら、絶対癖になってるわ・・・ふわーっと落ちたよ。


いずれにしても、お見舞いに来てくれた方々・家捜しして着替えを持ってきてくれた方々・退院時に迎えに来てくれた方、本当に感謝です。ありがとうございました。

その他

アーヘンへ「キリストのおむつ」を観に行って来た(その2)

アーヘン旅行記(07年6月)その②

注;下記には聖遺物にまつわるちょっと気持ち悪い表記・表現が含まれております。あしからず。

その①はこちら

・・・ということで、そろそろ本命の「”七年に一度”聖遺物の公開」の時間になったので、再びアーヘン大聖堂へ。

read more »

その他

アーヘンへ「キリストのおむつ」を観に行って来た(その1)

アーヘン旅行記(07年6月)その①

注;下記には聖遺物にまつわるちょっとグロい表記・表現が含まれております。あしからず。


さて、以前から予告しておりましたとおり、アーヘンで7年に1度開催される聖遺物公開(Heiligtumsfahrt)に行ってきました。7年に1度!何回も言うようですが、御柱祭りレベルのレアさ!生きててよかった・・(大げさ)

read more »

その他

ニュータイプになれなかった・・・

プジョー307のオープンカー、手放すことにしました。

read more »

言語とコミュニケーション

ドイツ俗語に見る男性優位?主義

ドイツ語でよく使われる”Weichei”という言葉と、その膨大な派生語について、少々。


Weicheiは直訳すると「やわらか卵(玉、か?)」やけど、要はこの腰抜け!タマついてんのか!このモヤシ男が!ぐらいの意味になる。


面白いのは、同様の意味になる言葉が物凄い数あって、どうやらそれは日々増えつづけてるみたいだ。
read more »