つくってみました

どうしてアメリカンコーヒーっていうの?その2

その午後、ムーラン・ルージュは、パリ解放後、記念すべき第一日目のオープンを間近に控え、慌ただしく準備が進められている。
つくってみました

どうしてアメリカンコーヒーっていうの?その1

「コーヒー、飲みたいなぁ」

疲れた足をひきずりながら彼はつぶやくだろう。

それは解放されたばかりのパリ市街地。至るところで絶叫と歓声が巻き起こり、ほとんど皆が喜びにあふれていた8月のおわりの午後、空には雲ひとつ無く、きれいに晴れている。

read more »

その他

お花見会場への道のり

毎年おんなじ場所でお花見をやりますが、会場が恐ろしく混み合うので、せっかく近くまで来ていても場所が見つからずにたどり着けない人が少なからずおりました。毎年のことなので、駅からお花見場所への道のりをメモしておきます。

大阪城公園のお花見会場への道順です

read more »

人工バイリンガリズム 言語とコミュニケーション

やっぱりバイリンガルはいろんな意味でイケてるらしい

バイリンガル教育について、凄くポジティブで参考になる本を見つけたのでシェアします。言語(習得)オタクと脳オタク以外は興味無いかもしれませんが・・・

『バイリンガリズム入門』山本雅代編著。2014年7月刊なので、比較的新しい情報が載っていると考えて良いと思います。

read more »

言語とコミュニケーション

外大なんか行ったら負けだぜお前たち

これから大学を選ぼうと思っている君へ。息子・娘が大学受験を控えている親御さんへ。外国語大学(以下 外大)なんて、ほんとに行く意味が無いぜ、やめとけよ!と、関西の凡庸な外大を卒業したおっさんが上から目線で申しておりますよ。下記、「外大がどれくらい無駄か」を無駄に鼻息荒く主張してみます。



<目次>
1.「外国語を喋れるようになりたい」だけなら、駅前留学でいいじゃん
2.  外大を卒業してペラペラ喋れる奴なんてごくわずか。
3.  そもそも、言葉を学習する前に、何か他に勉強すべきことがあるんじゃないのか
4.  まとめ


read more »

日本的な、あまりにも日本的な 言語とコミュニケーション

日本の中高生の4割が「アタシ英語なんて喋んないんだからねっ」と考えているらしい

民間の研究機関が中学生と高校生6000人余りにアンケート調査を行ったところ、「将来自分が英語を使うことはほとんどない」と考えている生徒が4割を超えることが分かりました。(NHK)


最近流行りのベネッセ調べです。以前から、若い世代の外国/外国語に対する意識が二極化している気がしていましたが、データで出てくるとリアルですね。


このエントリでは、日本では今後も、英語スキルがあるというだけで重宝されそうだけど、それってどうなのよ?と思うので、地道にいろいろ考えている、という話をします。 read more »

地方行政について 本・映画等のレビュー

これからの日本は観光業で食っていくべきらしい

イギリス人アナリスト 日本の国宝を守る 雇用400万人、GDP8パーセント成長への提言 (講談社+α新書)

店舗のとなりが前方後円墳という環境で仕事している私にとって、「これから日本は観光業で食っていくべき!」というデービッド・アトキンソン氏のメッセージは熱く響きました。そうだ!観光業だ!(←影響受けやすい人)
read more »

行ってきました

大川産業会館の向かい・謎の倉庫な「65touch」

福岡県大川市、大川産業会館の斜め向かいにある、怪しげな倉庫。よく見るとカフェやってるみたいなので、意を決して覗いてみました。

read more »

人工バイリンガリズム 言語とコミュニケーション

ちょっと無茶なバイリンガル教育の続き:2歳3ヶ月

早いもので、ウチの子ももう2歳3ヶ月になりました。

slooProImg_20131208135746.jpg

read more »

言語とコミュニケーション

ダンディ坂野と落語とロックの生存権

NHKラジオ「真打ち競演」で、つい数秒前にダンディ坂野氏がネタを披露していたのでメモ。

read more »