日本的な、あまりにも日本的な

イチゴがたくさん採れました

20120522-223347.jpg

おばあちゃんの畑でイチゴを採ってきました。多分今シーズンはこれで最後・・・ジューシーで甘くてとっても美味しいです。「さがほのか」とか「とちおとめ」とか「あすかルビー」とか、いろいろ品種ありますが、これはどれなんだろう・・・?

コーヒー

ちょっと安めのコーヒー豆「マゲット」

前回、激安豆「Cafe PELE」に懲りたはずなのに、また安い豆を見つけてしまい、思わず買ってしまいました。
magetto1
550円程なのでまぁ若干安い程度なのですが、一応イタリア焙煎みたいですし、、、
ですが、、
magetto2
挽き具合が既に荒い、、

magetto3
味もなんか苦くて、まぁ飲めなくはないんですが、別に良いわけでもなく。うーん家庭用ではやはりイリーかラバッツァが外れ無しですね。
、、誰か、イタリア勢に対抗し得るエスプレッソ用豆、国産でやってないんでしょうかね?

コーヒー

見つけてしまったマイベスト。クイートの話

アラビア半島の根元にある小国・・・・・


それはクウェート!!!


ベルリン動物園の人気者、白い白い・・・


それはクヌート!!!

コーヒー

アイスコーヒーの季節になりました

image-20120509163801.png

アイスコーヒーの季節になりました。Lavazzaの豆でエスプレッソをたて、氷の上に注ぎ、冷えたミルクで仕上げ。これが旨くないわけがない、、、!

ちなみにこのグラス、

Abusolutely pure milk

The milk protector

って書いてあります。なんなのかよくわかりませんが、ミルクを深く深く愛してるってことは伝わります。So do I!!:)

日本的な、あまりにも日本的な

鹿

20120501-182043.jpg

東大寺の大仏近くで、鹿が竹の子の皮を食べてます。春ですねぇ・・

言語とコミュニケーション

4カ国語マージャンじゃないブログについて

このところ、箱屋ブログの更新が滞っていたのですが(さっき見返してみると、1ヶ月に1本になってました。こりゃダメだ)、今年に入ってから公私ともにいろいろ火がついて、まったりコーヒー飲みながらブログ書く時間がなかなか取れなかったのです。

家具もまぁ、がんばっているのですが、別の仕事もいろいろやっておりまして・・

木目金アート LABRO
www.jlabro.com

以前から紹介しております、江戸期の伝統工芸「木目金(もくめがね)」を用いたジュエリー、アクセサリーの製造販売です。いろいろ大変ですが、がんばっております。4/23発売のゼクシィ(四国版)に掲載頂いています。未婚の方、明日結婚を決めて、明後日ウチで結婚指輪買ってください。(順番逆でも可)

GALAN crafts (www.galancrafts.com)
日本の作家さんの作品を海外に販売するぜ!というサイトです。4月には立ち上げたかったんですが、上記LABROが異様に忙しく、そして家具屋も普通に忙しく、なかなか進められずにいます。うーむ。

★★★

とにかく、こちらも進めていくんですが、まず手始めに、多言語ブログを立ち上げることにしました。
GALAN craftsのブログ

多言語ブログ、ずっとやってみたかったんですよね・・・日本語で書くと英語話者には読めず、英語で書くとスペイン語の人は読めない。ドイツ語で書くと、ドイツ人は読めなくも無いが、やっぱり雰囲気がね・・・何より、せっかく覚えた外国語、使うとこがない!笑 

ホームページで多言語を併記すると、フォント違いで文字バケするし、1ページずつ書くのも面倒だし・・・で、長らく諦めていたんですが、さすがウェブの進化は凄い。Wordpressがやってくれました。

上記GALAN craftsのブログはWordpressで作ったんですが、プラグイン「qTranslate」が最高なんです。普通のブログが、キレーイに多言語に!右上のタブをクリックすれば、テンプレート言語も全部変わるし、投稿画面まで編集しやすくなってる。最高です。超お勧めです。

★★★

GALANのブログは、まず英語で書き、それをスペイン語・ドイツ語に翻訳し(ほぼ直訳)、最後に日本語を付け加えるという形をとっています。記述言語を変えると、人格が変わります。言葉の温度も変わります。それが、例えば英語で書いてるときには気づかないんですが、最後に日本語で書くと、「おぉ、語り口が違うねー」と我ながら驚くというか。

多分、スペイン語から書き始めると、また違う人格が出るのかなーと思います。もっと適当になるのか?じゃドイツ語で書くと、もっと堅くなるのか?

とまぁ、仕事的な側面はそっちのけで、一人で楽しんでやってます。不健康だなぁ・・・
箱屋のブログ共々、よろしくお願い致しますー♪

日本的な、あまりにも日本的な

『海辺のカフカ』と「うどん」のあいだ

20120426-182647.jpg

「うどん」、それは小麦粉・水・塩で作られるシンプルな麺。香川県はうどん県として知られており、ここでは人々は近所に新しくできたうどん店について話し、麺の弾力やスープの味、つまりうどんにまつわる全ての哲学について議論し、批評します。

read more »

日本的な、あまりにも日本的な

カツオ火炙り(2)

20120421-160801.jpg

…で、出ました。カツオのたたき、塩です。

やっぱり刺身とは全然違いますね、藁であぶった香ばしさががっちり出ていて旨いです。塩とポン酢、両方食べましたが、塩/ゆずの方がすっきりしていていいですね、好きです。

しかし高知凄いですね。どこのお店に行っても、厨房にガラス張りの「カツオ藁あぶり場」が付いてます。私も自宅にひとつ欲しい・・

コーヒー

カルダモンコーヒー

本日は若干趣向を変えて、「カルダモンコーヒー」で一日を始めることにします。


何よ、カルダモンコーヒーって?イヤ、コーヒー豆にカルダモンを忍ばせるだけなんですがね。昔、ウチに泊まりに来たイスラエル人に、「トルコの方じゃ、カルダモン入りコーヒーって、来賓への歓迎の飲み物なんだぜ」って教えてもらったんです。
日本的な、あまりにも日本的な

カツオ火炙り

20120420-171814.jpg

最近、高知に行く機会がありまして、噂の「藁焼きのカツオのたたき」賞味して参りました。高知城の近くの「ひろめ市場」です。(えらく遅く着いたので、閉店ギリギリセーフでした。ふぅ。) 噂にはきいていましたが、さすが、藁焼きは凄い迫力。もぅこの時点で大満足です(笑)

 

さて、お味の方は・・・?(次回に続く!)