楽団ひとり強化計画(2)

前回に引き続き、リズムトラベラーのスネアを改造です。
とにかく、接続部分の金具をずらさなきゃならないので、
snare1.jpg
ヘッドを外し、気合で穴を空け、金具をずらします。



snare2.jpg
穴が見えてブサイクではありますが、これで1cm程稼ぎました。
snare3.jpg
これでバッチリ。(ハイハットの脚がちょうど間に入る配置なので、ぎりぎりです。)
そうこうしている間にも、楽団ひとり御用達・サウンドハウスさんで、びっくりする値段のパーカッションホルダーを発見してしまい、その他スプラッシュシンバルやら何やらと一緒に発注してしまいました。今使ってるパーカッションホルダー、確かドイツで25ユーロ程で買ったと思いますが、500円て・・・これで、スネアの横にカウベルを配置して、右足は3つの楽器をシフトチェンジする方向で行きます。ひひひ。
★★★
そして、ついで買いでいろいろ物色している時に、こんな奇怪な楽器を発見してしまいました。

ラテン楽器「カバサ」にペダルをつけて、両手がふさがっていても演奏できるという変態楽器です。これは欲しい。1回のライブで一度使うか否か、ぐらいの頻度であったとしても、とりあえず置いときたい・・・
★★★
ということで強化計画3弾は、「ハーモニカホルダーに無理矢理カズーをくっつけた話」です。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。