楽団ひとり強化計画(1)

いつもお世話になっております。
箱屋の堀内です。
おかげさまで、全く手がついていなかった本店サイトのサーバー移行、無事に完了しました。(まだまだ手つけなきゃいけないところだらけですが・・・)ここ数日、倉庫から一歩も出ずにhtmlいじった甲斐がありました。
そろそろ合コンのお誘い、お待ちしております。



★★★
もとい。「htmlタグ打ち」のような、極度に構造的な作業を続けていると、なぜか楽団ひとりのアイデアが沢山浮かんできます。パソコンカチカチやりながら、私はどうやって「コンパクトボンゴ 」と「トイピアノ 」を楽団メンバーに採り入れるか(装着するか)、そればかりを考えております。おいおい・・



★★★



今日は、先日入手したリズムトラベラー (のスネアだけ)を、楽団ひとりに組み込んでみました。
ほれ!
gh1.jpg
音楽室に機材が散乱しすぎてて見にくいですが、ハイハットのすぐ隣に、ペダルを並べる感じで置きます。これで、3拍目にスネアを入れつつ、小節の頭にハイハットでクラッシュ的に「ガシャーン」を入れることができます。あぁマニアック。
ひとさくり「My heart will go on」のパンクロックバージョンを演奏し悦に入っていると、はて?スネアから「ガリガリ」音が鳴り始めました。
なにー!
gh2.jpg
ペダルとスネアの距離が近すぎて、チェーン部がスネアのリムにこすれてました。あぁぁ・・・間隔がシビアで、接続部での調整は不可能のようです。まぁ、こんな用途に作ってるんじゃないから、仕方無いけど・・
gh3.jpg
ボディに新しい穴を開けて、クランプ部を1cm程ずらせばなんとかなりそうです。新品なのにいきなり穴かよ・・・笑
そのうち、この前の公演で好評だった(?)「Besame muchoの奈良最速バージョン」やりたいなぁ・・

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。