進行中プロジェクト

人工バイリンガル教育→トライリンガルへ

両親の母語が違う「天然バイリンガル」に対して、両親の母語が同じなのに(無理やり)バイリンガルに育てるのを人工バイリンガルと言います。(国産バイリンガルという表現のほうが一般的な気がしますが、個人的に「国産」という表現が嫌いなので、「人工バイリンガル」を流行らせたい。母親は日本語担当、父親(私)は外国語担当。



楽団ひとり

いわゆるワンマンバンドですが、劇団ひとりが好きすぎるので、「演じる」方面も手を出したいと思っています。小梅太夫みたいな。違うか。



「誕生日のこどもたち」

Facebookの友達全員に誕生日の歌を届けるというもの。平均して1日1回以上歌っていましたが、いろいろ忙しくなり挫折、休止中。現在、やり方を考えているところです。

 



 

This post is also available in: 英語, スペイン語