Category Archives: 人工バイリンガリズム

人工バイリンガリズム 言語とコミュニケーション

人工トライリンガルを進めるにあたっての3つの壁

IMG_9437

両親が日本人だけどバイリンガルに育てたい!という実験衝動を抑えきれず、1人目の息子をスペイン語で育ててみた話は散々してきました(詳細はこちら)。


結果、アクティブではない(つまり、自分からスペイン語で発話しない)ながら、私のなんちゃってメキシコ訛りスペイン語をほぼ全て理解し、正しい返事を返せるようになりました。


バイリンガルはとりあえず成功!ということで、次のステップ。人工トライリンガルにトライです。ざっくり言うと、次男を英語で育てると、兄弟の相乗効果でいつのまにか、なんとなく2人とも英語・スペイン語が理解できるようになるという虫のいい話です。

read more »

人工バイリンガリズム

『音楽好きな脳』ダニエル・J・レヴィティン

その昔、音楽好きなニーチェは「音楽はさー他の芸術形式よりも優れてるよね、だって心にダイレクトに刺さってくるもんね」と(ざっくりそう)いう意味のことを言っていました。それが脳内生理学的に証明されているなんて!びっくりです。音楽すげえ。音楽と脳の関係をいろんな角度で論じた良著です。音楽にかかわる人が読めば、作詞・作曲・制作のアプローチが変わるかもしれないと思ったりします。

read more »

人工バイリンガリズム

人工バイリンガル教育の途中経過:2歳8ヶ月

IMG_3211

前回から少し時間が経ってしまいましたが、現在2歳8ヶ月。うちの子のバイリンガル教育はどんな感じになっているかというと・・凄いですよ。

read more »

人工バイリンガリズム 言語とコミュニケーション

バイリンガルってこんなにお得よ(翻訳)

えらくバイリンガル礼賛な記事を見つけたので勢い余って翻訳してみました。このエントリは、Rebecca Callahan氏による記事「The advantages of speaking two languages」の(今のところ)未承諾翻訳です。原文はこちらのリンクから。


https://agenda.weforum.org/2015/03/the-advantages-of-speaking-two-languages/

read more »

人工バイリンガリズム 言語とコミュニケーション

やっぱりバイリンガルはいろんな意味でイケてるらしい

バイリンガル教育について、凄くポジティブで参考になる本を見つけたのでシェアします。言語(習得)オタクと脳オタク以外は興味無いかもしれませんが・・・

『バイリンガリズム入門』山本雅代編著。2014年7月刊なので、比較的新しい情報が載っていると考えて良いと思います。

read more »

人工バイリンガリズム 言語とコミュニケーション

ちょっと無茶なバイリンガル教育の続き:2歳3ヶ月

早いもので、ウチの子ももう2歳3ヶ月になりました。

slooProImg_20131208135746.jpg

read more »

人工バイリンガリズム 言語とコミュニケーション

親バカなバイリンガル教育の途中経過:2歳目前

 

slooProImg_20131208135746.jpg

ウチのぴいたんもすくすく育って、もう2歳になりますよ。

で、スペイン語のバイリンガル教育が今、どんな感じかといいますと・・・

read more »

人工バイリンガリズム 言語とコミュニケーション

親バカなバイリンガル教育の途中経過報告

うちの息子も、もうすぐ1歳半ですよ。

read more »

人工バイリンガリズム 言語とコミュニケーション

多言語教育の試みーはじめに

すいません。

私、世の中の「親バカ」な人々を、若干信じておりませんでした。

read more »