Category Archives: 言語とコミュニケーション

人工バイリンガリズム 言語とコミュニケーション

親バカなバイリンガル教育の途中経過:2歳目前

 

slooProImg_20131208135746.jpg

ウチのぴいたんもすくすく育って、もう2歳になりますよ。

で、スペイン語のバイリンガル教育が今、どんな感じかといいますと・・・

read more »

人工バイリンガリズム 言語とコミュニケーション

親バカなバイリンガル教育の途中経過報告

うちの息子も、もうすぐ1歳半ですよ。

read more »

言語とコミュニケーション

作品を鑑賞する視点についての考察

芸術ってよくわからん

 
10数年前、大学で、「美学」なんて潔いタイトルの授業があったもんですから、内容も確認せず受講しました。ジャケ買いです。ジャケ買いは、たまに大当たりします。今だにブログのネタにするぐらい良かった授業です。大久保先生、元気にされてるのかなあ・・?
 
言語とコミュニケーション

先日のミーティングの宿題と回答

宿題:

結婚して子供ができてから、お前、つまんなくなってるぞ。

read more »

言語とコミュニケーション

メキシコ的死生観について補足エピソードを2つばかり

一年くらい前に、メキシコとドイツ(ヨーロッパ)、日本における死生観の違いについて、あんまりキレのないレポートを書いたんですが、これが。Google検索「メキシコ 死生観」で一位独走中なんです。どんだけ需要無いワードなんだ。しかし、毎日1人ぐらい、奇特な方がこのキーワードで当ブログにご来店されますので、メキシコの死生観についての面白いエピソードを2つ、紹介します。どっちからいこうかな。

言語とコミュニケーション

誕生日の歌を無差別に歌い続けます

私、先日33歳の誕生日を迎え、イヤ、その日は誰とも会わず、一日中(夜中まで)事務所でパソコンに向かっていたのですが、いろんな人に誕生日を祝ってもらったので、とても楽しい一日でした。特に、これ。

こんなものを貰ったら、もぅ止まるわけにはいきません。結論から言うと、2012年一年間続けた「誕生日に誕生日の歌を無差別に歌う」企画を、もう一段進めて、「誕生日に誕生日の歌をもっと無差別に歌う」ことにしました。(詳細はこちら。

read more »

人工バイリンガリズム 言語とコミュニケーション

多言語教育の試みーはじめに

すいません。

私、世の中の「親バカ」な人々を、若干信じておりませんでした。

read more »

地方行政について 言語とコミュニケーション

衆愚政治って、どうしたらええのん?

若干重いテーマで書いてみます。朝の4時ですからね。

先日、衆議院の総選挙がありました。その事前の(少なくとも、ネット上での)国民の注目度にも関わらず、投票率は最低。インフレ目標と国土強靭化の自民党が圧勝・・

以下略。個別政策についてブログで語れる程、私は強くありませんわ・・・今日書こうと思っているのは、10数年前にありがたくも選挙権を頂いてから、ずっと気になっていたことについて、ちょっと明らかになった気がしたからです。

read more »

地方行政について 言語とコミュニケーション

大津市の事件の終わりに父親になったぼくが考えたこと

2012年7月、滋賀県大津市でひとりの男の子が亡くなりました。それは親を、クラスメートを、学校と大人たちを巻き込み、大きな議論に発展しました。(すぐ後に開催されたロンドンオリンピックに呑まれて、そしてその後の竹島問題で、報道は下火になりつつありますか。)

同じ頃、 read more »

言語とコミュニケーション

SNSの世紀に、赤の他人にお願いするということ

数ヶ月前、Couchsurfing経由で、ドイツ人女子から下記のような依頼を受けました。

「親友の結婚式のために写真を集めています。奈良の有名な建物を背景に、カップルの写真を持っているあなたの写真を送ってくれませんか?」

興福寺の五重塔を背景に写真を撮って、送りました。