Category Archives: 言語とコミュニケーション

人工バイリンガリズム 言語とコミュニケーション

人工トライリンガルを進めるにあたっての3つの壁

IMG_9437

両親が日本人だけどバイリンガルに育てたい!という実験衝動を抑えきれず、1人目の息子をスペイン語で育ててみた話は散々してきました(詳細はこちら)。


結果、アクティブではない(つまり、自分からスペイン語で発話しない)ながら、私のなんちゃってメキシコ訛りスペイン語をほぼ全て理解し、正しい返事を返せるようになりました。


バイリンガルはとりあえず成功!ということで、次のステップ。人工トライリンガルにトライです。ざっくり言うと、次男を英語で育てると、兄弟の相乗効果でいつのまにか、なんとなく2人とも英語・スペイン語が理解できるようになるという虫のいい話です。

read more »

人工バイリンガリズム 言語とコミュニケーション

バイリンガルってこんなにお得よ(翻訳)

えらくバイリンガル礼賛な記事を見つけたので勢い余って翻訳してみました。このエントリは、Rebecca Callahan氏による記事「The advantages of speaking two languages」の(今のところ)未承諾翻訳です。原文はこちらのリンクから。


https://agenda.weforum.org/2015/03/the-advantages-of-speaking-two-languages/

read more »

人工バイリンガリズム 言語とコミュニケーション

やっぱりバイリンガルはいろんな意味でイケてるらしい

バイリンガル教育について、凄くポジティブで参考になる本を見つけたのでシェアします。言語(習得)オタクと脳オタク以外は興味無いかもしれませんが・・・

『バイリンガリズム入門』山本雅代編著。2014年7月刊なので、比較的新しい情報が載っていると考えて良いと思います。

read more »

言語とコミュニケーション

外大なんか行ったら負けだぜお前たち

これから大学を選ぼうと思っている君へ。息子・娘が大学受験を控えている親御さんへ。外国語大学(以下 外大)なんて、ほんとに行く意味が無いぜ、やめとけよ!と、関西の凡庸な外大を卒業したおっさんが上から目線で申しておりますよ。下記、「外大がどれくらい無駄か」を無駄に鼻息荒く主張してみます。



<目次>
1.「外国語を喋れるようになりたい」だけなら、駅前留学でいいじゃん
2.  外大を卒業してペラペラ喋れる奴なんてごくわずか。
3.  そもそも、言葉を学習する前に、何か他に勉強すべきことがあるんじゃないのか
4.  まとめ


read more »

日本的な、あまりにも日本的な 言語とコミュニケーション

日本の中高生の4割が「アタシ英語なんて喋んないんだからねっ」と考えているらしい

民間の研究機関が中学生と高校生6000人余りにアンケート調査を行ったところ、「将来自分が英語を使うことはほとんどない」と考えている生徒が4割を超えることが分かりました。(NHK)


最近流行りのベネッセ調べです。以前から、若い世代の外国/外国語に対する意識が二極化している気がしていましたが、データで出てくるとリアルですね。


このエントリでは、日本では今後も、英語スキルがあるというだけで重宝されそうだけど、それってどうなのよ?と思うので、地道にいろいろ考えている、という話をします。 read more »

人工バイリンガリズム 言語とコミュニケーション

ちょっと無茶なバイリンガル教育の続き:2歳3ヶ月

早いもので、ウチの子ももう2歳3ヶ月になりました。

slooProImg_20131208135746.jpg

read more »

言語とコミュニケーション

ダンディ坂野と落語とロックの生存権

NHKラジオ「真打ち競演」で、つい数秒前にダンディ坂野氏がネタを披露していたのでメモ。

read more »

政治的なこと 本・映画等のレビュー 言語とコミュニケーション

(レビュー)『「空気」と「世間」』鴻上尚史

外国人(主に欧米人)に比べて日本人がいかに特殊かという話は、なぜか日本人は大好きで、結論は「だろ?だから日本人はダメなんだよ、欧米を見習わないと!」か「だろ?だから日本人には欧米のやり方は合わないんだよ、このまんまでいいじゃん!」のどちらかになる場合が多いですが、でもここ最近は「だろ?だから日本は実は凄いんだよ、欧米にも認められてるじゃん!」という話が増えてきて、こういう気持ち悪い態度をどうしたらいいんだろうなと考えています。

read more »

言語とコミュニケーション

ドイツ人と日本人の「個人」と「社会」の感覚について※加筆訂正要

※下記の文章は2007年頃、ドイツでサラリーマンをしていた頃に書いたものです。いろいろ訂正すべき所がありますが、とりあえずそのまま載せます。


(以下本文)

read more »

言語とコミュニケーション

「プロに無償で仕事を依頼すること」についてのまとめと私見

前からいろんな人がいろんな所で標記テーマについて書いているのを見ていましたが、ここ数日、Facebookに2−3件のブログ記事が重なって流れてきたので、私も便乗してなんか書いてみようと思います(6月の記事が多いので、若干乗り遅れ感がありますが。なお、結論は3と4ですので、1と2はとばして大丈夫です。)


read more »