Category Archives: 地方行政について

地方行政について

平成27年 天理市議会議員選挙

候補者について(敬称略)

※一覧表はこちらのリンクへ。

read more »

地方行政について 本・映画等のレビュー

これからの日本は観光業で食っていくべきらしい

イギリス人アナリスト 日本の国宝を守る 雇用400万人、GDP8パーセント成長への提言 (講談社+α新書)

店舗のとなりが前方後円墳という環境で仕事している私にとって、「これから日本は観光業で食っていくべき!」というデービッド・アトキンソン氏のメッセージは熱く響きました。そうだ!観光業だ!(←影響受けやすい人)
read more »

地方行政について

ミチョアカンで一体何が起こっているのか

メキシコ中西部、ミチョアカン州で今、何が起こっているのか?

大きな地図で見る

1月17日、日本外務省のウェブサイトに以下の記事が掲載されました。

read more »

地方行政について 言語とコミュニケーション

衆愚政治って、どうしたらええのん?

若干重いテーマで書いてみます。朝の4時ですからね。

先日、衆議院の総選挙がありました。その事前の(少なくとも、ネット上での)国民の注目度にも関わらず、投票率は最低。インフレ目標と国土強靭化の自民党が圧勝・・

以下略。個別政策についてブログで語れる程、私は強くありませんわ・・・今日書こうと思っているのは、10数年前にありがたくも選挙権を頂いてから、ずっと気になっていたことについて、ちょっと明らかになった気がしたからです。

read more »

地方行政について

遅ればせながら、尖閣その他もろもろ領土問題について

最近急に流行りだした、日本と中国・韓国間での領土問題について、尊敬する人々(主に茂木健一郎氏、池田信夫氏、宗文洲氏)の意見を読みながらいろいろ考えていましたが、久保田さんのエントリに触発されて、私もなんか書いてみることにしました。

read more »

地方行政について 言語とコミュニケーション

大津市の事件の終わりに父親になったぼくが考えたこと

2012年7月、滋賀県大津市でひとりの男の子が亡くなりました。それは親を、クラスメートを、学校と大人たちを巻き込み、大きな議論に発展しました。(すぐ後に開催されたロンドンオリンピックに呑まれて、そしてその後の竹島問題で、報道は下火になりつつありますか。)

同じ頃、 read more »

地方行政について

10年に1度のキリスト受難劇inオーバーアマガウ


どこかの本で読んで、ずっと気になっていたのです。
ドイツ・オーバーアマガウ(Oberammergau)で行われる驚異のキリスト受難劇、2010年に開催です。
公式HP(英語)はコチラ

read more »