Category Archives: 椅子中毒

椅子中毒

腰に優しい椅子を3つばかり紹介

飛騨産業が新作、腰に優しいチェアを出しました。

read more »

椅子中毒

「ダイニングチェア」と「リビングダイニングチェア」の違いについて(*21)

「ワインは、飲んでみなきゃ、わからない!」と有名ワイン評論家の息子が言ったので、私も言います。「椅子は、座ってみなきゃ、わからない!」(ネタが古くてすいません・・)


真面目な話、椅子は、いちばん身体に近い家具で、現代人は(人によりますが)ほんとに一日中、その上で生活しているようなもんですから、ちゃんと選びたいと思うんです。


ということで本題。今回は、「ダイニングチェア(以下Dチェア)」と「リビングダイニングチェア(以下LDチェア)」の違いについて書いてみようと思います。登場いただくチェアは、飛騨産業「森のことば」SN210とSN250、「クレセント」のアームチェアSG261Aです。

read more »

椅子中毒

ロッキード・ラウンジとブルーハーツをめぐる冒険(*20)

20130114-093209.jpg

デザイナー:マーク・ニューソン

チェア名:ロッキード・ラウンジ

材質:アルミニウム板、FRP


風を砕くのは銀色のボディ
謎のイニシャルは誰かの名前(ザ・ブルーハーツ『1985』)

read more »

椅子中毒

「穂高(ほだか)」ロッキングチェア(*19)

さて今回は、日本が誇る家具メーカー、「飛騨産業」の定番シリーズ「穂高」のロッキングチェアです。

read more »

椅子中毒

隅っこ好きが好きそうなチェア(*18)

walkingchair

Design;Karl Emilio Pircher and Fidel Peugeot

Name;Walking chair – happy landingより

MAK design space


仕事柄、よくファミレスに篭って仕事することがあるんですが、大体は隅っこの席に陣取ります。隅っこって落ち着くんですよね。この椅子はファミレスっぽいクッションに、丁寧に壁までつけてくれてる!しかもテーブル付き。これひとつあれば、全く問題無く仕事ができますがな。


しかし調べてみると、脚が歩いてる感じになってるんです。脚がちょっと斜めになっているだけで、俄然動きが出てきますね。しかし強度計算が大変そう・・・木製脚では無理かも。

椅子中毒

リサイクルの白ウニチェア(*17)

sea-uchin-chair

Design;Tom Price
Name; Melted polyester fleece chair


ロンドン出身のデザイナーが、 read more »

椅子中毒

つぎはぎチェア(*16)

KMO_stol 001

デザイン:Sigurdur Gustafsson(プロフィール

名前:Copy & Paste chair

椅子中毒

ゲゲゲのロッキングチェア(*15)

mamma_rocking_chair_01

デザイン:Patrick Messier

名前:Mamma Rocking Chair

材質:ガラス繊維強化プラスチック(ハイグロスウレタン塗装)

椅子中毒

ヴァーナーパントンのロッキングチェア(*14)

panton-rocking-chair

デザイン:Verner Panton
名前:Relaxer Rocking chair
材質:フレームはマレーシア産マホガニー、座面はPU(もしくは本革、ファブリック)

椅子を語るには大御所中の大御所、ヴェルナー・パントンの手によるロッキングチェア。デンマーク出身のパントン氏はアルネ・ヤコブセンに師事、たくさんのデザインを残します。一番有名なのは多分コレ。

pantonc-chair
パントンチェアです。これぐらいは私もひとつ欲しい。

椅子中毒

すげー速そうなチェアその2(*13)

11

デザイン:Pouyan Mokhtarani (本人ウェブサイト

名前:Ruby rocking chair

Year:2008年


またこれは速そう、というか、なんというか・・・凄いの作りますね。

Mokhtarani氏はイラン・テヘラン出身のデザイナー、なんと1980年生まれ(同い年だ!!!)銀色の部分はおそらく樹脂製かと思います。赤いクッション部分はリキッドピロー。(って何だろう?低反発系かな?)