カフェコンレチェ

世の中には「エスプレッソ」+「ミルク」の組み合わせの飲み物がたくさんあります。それはフランスに行けばカフェオレ、イタリアに行けばカフェラテ、スペインに行けばカフェコンレチェと呼ばれ、大体において全ておんなじものだと思います。


(イタリアにはラテマキアートもカプチーノもありますが、基本的にコーヒーとミルクの配合比の違いだけですよね、多分。余談ですが、イタリアでラテマキアートと間違えてカフェマキアートを頼んだら、エスプレッソに申し訳程度にミルクフォーム載せたものが出てきて大変苦かったのを覚えてます。イタリア訪問される方はご注意を・・)


ただですね、スペイン贔屓の私としてはですね、スペインのカフェコンレチェは、他の欧州諸国の飲み物と一線を画していると、思いたいわけです。



実際、私の舌の記憶が確かなら、若干、何らかの癖があるんですよね・・・あれは豆なのか、炒り方なのか、ミルクの差なのか。スペイン人にもいろいろ質問してみるんですが、「焙煎のときに砂糖を混ぜている」とか「浅煎り・深煎り豆を2対8でブレンドしている」とか、いろんな説が出てますが、いまいちはっきりしないんですよね・・・スペインのカフェコンレチェの味を再現するのは私のライフワークのひとつです。


そんなことを考えながら、ディズニーランド帰りに舞浜駅近くのイクスピアリをうろうろしていて、スペインバーを見つけたのでちょっと覗いてみると、メニューに「カフェコンレチェ」の表記が!!早速注文。

photo:01

 

出てきました。うーん見た目普通のカプチーノ・・スペインのは泡ついてなかった気もするなぁ・・味もまぁ普通のカプチーノ。


お会計時にバリスタの人に「カフェコンレチェ、普通のコーヒーと何か変えてることあります?」と訊いてみると、「ミルクとエスプレッソの配合を若干変えてます」との事。うぅむここでもヒントを掴めず・・・


今度スペインに行ったときには、なんとしてもこの謎を明らかにしてきたいです。っていうか今度行くのっていつだよ・・・涙


Warning: file_get_contents(https://graph.facebook.com/comments/?ids=http://shoguito.com/cafeconleche/): failed to open stream: HTTP request failed! HTTP/1.1 400 Bad Request in /home/shoguito/shoguito.com/public_html/wp-content/plugins/facebook-like-and-comment/comments.php on line 17

Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/shoguito/shoguito.com/public_html/wp-content/plugins/facebook-like-and-comment/comments.php on line 19
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。