ブレイクスルー、或いは音楽的親密さと個人的愛情について

大学時の友人の元カレというややこしいつながり方をした、健康(と書いて「タケヤス」と読む)のバンド「BREAK-THROUGH」が、2枚目のCDを出しました。(BREAK-THROUGHについて以前書いた記事はこちら


タイミング良く、楽団ひとりの和歌山遠征の直前に到着したので(タケヤスありがとう!)、高速をてれてれと走りながら聴きました。


☆☆☆


ブレイクスルーを聴くと、いつも継続することの困難さと、個人的に(細いとしても)長い付き合いをして、私生活もいろいろ知っている人がこういう事をやっているという敬服の感情というか、うまく言えないんですけど・・・


もちろん、演奏は完璧じゃない。編曲だって、もっともっと造りこめるはず。でも、10年前に同じステージに立って「オイ!ギターの裏拍が完全にズレてるぞ!」と内心ツッコミを入れていた頃には無かった、「俺にはこれしか無いんじゃー!」という鬼気迫るものはちゃんと中に入っていると感じました。いい感じだぞ、タケヤス。


☆☆☆


思い返せば10年前は、俗に「メロコア」と呼ばれる、テキトーに作って楽しく踊れる音楽の全盛期で、私もタケヤスもどっぷりそんな空気に浸ってたと思います。いかに上手に弾くかより、いかにストラップを長くするか、いかに高くリンダリンダジャンプを成し遂げるかに血道を上げていて、それが音楽だと思っていたのもつかの間、アンダーグラウンドでアバンギャルドでオルタナティブの先鋒だと思っていたものはすぐに一般化されてしまう。いつの時代も、「先鋭的であること」は簡単でも、「先鋭的であり続けること」ってとても難しいことなんだと思います。


外野の勝手ではありますが、タケヤスにはぜひ、先鋭的であり続けて欲しいと思います。(私にとってそれは「天才的に役立たずであり続けること」と類義語であります。)いつか楽団ひとりと対バンとかできるだろうか?笑


BREAK-THROUGHホームページはこちら


Warning: file_get_contents(https://graph.facebook.com/comments/?ids=http://shoguito.com/break-through-love/): failed to open stream: HTTP request failed! HTTP/1.1 400 Bad Request in /home/shoguito/shoguito.com/public_html/wp-content/plugins/facebook-like-and-comment/comments.php on line 17

Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/shoguito/shoguito.com/public_html/wp-content/plugins/facebook-like-and-comment/comments.php on line 19
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。