ホンジュラスのクーデター騒ぎ(7月14日更新)

7月11日
セラヤ氏・ミチェレッティ氏の、コスタリカのアリアス大統領を介した会談はどうも物別れに終った模様。
7月12日
ミチェレッティ氏が、大統領選を11月29日より前に行うと発表。ベネズエラのチャベス大統領を非難(セラヤとチャベスは政策的に近い)
7月13日
セラヤ氏、国外追放されてから5回目となるニカラグア入りし、マナグアにて米州機構のインスルサ事務局長、米国務省とホワイトハウスの高官2人と会談。
最近飛び回っているセラヤ氏。移動は全てベネズエラ軍用機を使っている模様。チャベス、太っ腹やなぁ。


7月14日
ホンジュラスのスペイン大使館が、セラヤ氏の私設秘書の国外脱出を手助けする。セラヤ氏の家族も「安全な場所」へ避難しているという。
ミチェレッティ氏(この時点でABC.esは「ホンジュラスの新しい大統領」と表記)が、ベネズエラ人リポーター達の一時的拘束(土曜夜~日曜未明)に対し「政府は何も関与していない」と表明、警察が調査のために行ったものとした。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。