【ホンジュラス】追い出されていた大統領が無事帰還。また波乱の予感

6月28日に発生した、ホンジュラスのクーデター騒ぎの続きです。
(今までの経過は、過去記事を参照願います・・・)
★★★
クーデター以後、ずっと国外を転々としていた、前大統領セラヤ氏。最近は「ワシントンに滞在してる」とか「国境沿いに潜伏している」とかいろんな噂が流れていましたが、9月21日、しれーっとホンジュラスに帰国!現在はブラジル大使館に身を寄せています。

無事に帰国し、支持者と喜びを分かち合うセラヤ氏。カウボーイハットは多分、この前エルサルバドルで買ったのと同じもの


現在のところ、11月に大統領選挙を行い、それで選出された人が正当な大統領ということで意見が一致しているらしいですが、現職ミチェレッティ大統領はブラジルに「セラヤを渡せ!」と要求しているし、ベネズエラのチャベス大統領は例の如くセラヤ氏を手放しで賞賛。今後、11月までにもうひと波乱ありそうですね・・・
★★★
ちなみに亡命といえば、今年4月末にペルーに亡命した、チャベス大統領の政敵マヌエル・ロサレス氏はどこへ行ったのだろう・・?・・・・Wikipediaにもその後の情報がありませんが、子供8人もいるのか!!!! 元気にしてるといいんですけど。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。